赤ちゃん人形、新生児人形、医療用の教材など等身大のリアルな人気赤ちゃん人形

リアルな赤ちゃん人形の技術

赤ちゃん人形作りはドイツ伝統技術

ベビーブルーメが取扱う等身大のリアルな赤ちゃん人形の技術は500年以上の歴史を誇ります。それは各家庭で母から娘たちへと受け継がれてきたドイツ家庭の伝統的な手法からはじまりました。その伝統的手法と、最新の技術をとりいれて作りだされたのが、ベビーブルーメで販売している 赤ちゃん人形です。

手作り人形の特徴

  • 人形ひとつひとつ、細部までリアルに拘った手作り
  • 助産師、母乳育児指導者など育児における専門家の現場の声を取り入れ開発
  • 身長や体重、手のひらや足紋だけでなく、自然な血色など細部までの拘り
  • 本物に近い豊かな表情と抜群の抱き心地
  • 助産師、病院、教育機関をはじめ多くの専門家に高い評価
  • 体重などサイズのカスタマイズにも対応

日本の医療機関・教育機関に人気の赤ちゃん人形

日本国内でも、2011年以降、産婦人科や公的機関での両親学級、ベビーマッサージ講座、母乳育児相談室、

また大学では小児実習、看護教育など多くの育児現場で保健教育教材用赤ちゃん人形としても大きな役割を果たし実績を積んでいます。
国内では唯一、ベビーブルーメだけがドイツ人形工房から直接仕入れることにより、通販でお求めやすく販売しご紹介させて頂いています。